「教・育」という言葉でイメージすると、子供、習い事、など色々と浮かんできます。

子どものために良い教育をしたいのなら

Navigation

教育という言葉の意味

子どものために良い教育をしたいのなら 「教・育」という言葉でイメージすると、子供、習い事、など色々と浮かんできます。字の通りに、「教える」「育てる」ことです。どの教育が正しくて、どの教育が正しくないとゆう答えはありません。その家庭、家庭のルールで教えて育てる事です。共通して言えることは、人を傷つけない、人に迷惑をかけない、人に優しく、とゆう事で、あとは家庭のルールで教え、育てることです。習い事をしてもしなくても良いでしょう。本人が興味を持って、本当にやりたいことならさせてあげるのが良いでしょう。

親の考えで沢山の習い事ばかりをさせても子供がかわいそうです。昔は子供たちが公園で楽しく遊んだり、自転車に乗った子供たちを見かけていましたが、最近はあまり見ないようになりました。その時代、時代で違うと言われるとそれまでですが、やっぱり子供はのびのびと外で走り回る方が子供らしさがあります。たまにですが見かけると嬉しくなります。子供の教育も大人次第なのでみんなで子供たちを見守っていきましょう。

おすすめサイト一覧



Copyright(c) 2018 子どものために良い教育をしたいのなら All Rights Reserved.